妊活ファスティングとセルフジェルネイル

にいののぞみブログ

ジェルネイル

ジェルネイル「マーブル」アートを簡単に見栄え良くするアイテム4つ

投稿日:2019年5月1日 更新日:

ジェルネイルのアートで人気の「マーブル」

やり方は簡単で、色の組み合わせ次第では、いろんな表情を作り出せるのが特徴のネイルアート。

でも時々、『ちょっと何か足りない…』『イメージと違ったな…』と思うことがあるはず。

そんな時に、マーブルアートを簡単見栄え良くするアイテム4つを紹介します。

私はネイルサロンを12年やっててネイリストを育成するスクールもやってます。

今までのサロンワークやスタッフ育成で培ったノウハウを生かして、これからセルフで「ジェルネイル」を楽しみたい方の為に、分かりやすく解説していきます。

まず、マーブルの基本的な作り方はこちらから。

スポンサーリンク

アイテム1、『白のカラージェル』

「ちょっと色が濃かったな〜」

「ここら辺の模様がいまいち。。。」

そう思った時は!白のカラージェルでカモフラージュ!

白のカラージェルだけだと、ちょっと強すぎるので、

『白のカラージェル』『トップジェル』を混ぜて乳白色にしたものを使います。

作った乳白色のジェルを、適当にポンポンポンと置きます。

筆にベースコートを取ります

※トップコートでも良いですが、ベースコートでやるマーブルの方が、ふわっとした質感が出せて可愛いです。

ベースジェルをつけた筆で、適当に撫でて模様を作ります。

こんな風に『もや〜』とした模様になります。

一度、専用ライトで硬化させたら、トップジェルで仕上げます。

最初のアートより柔らかい感じのアートになりました。

そして、この一手間で、マーブル模様に奥行きが出て、一段とアートの質が上がります。

スポンサーリンク

アイテム2、『金箔』

似たような色でマーブルにした場合、あまり模様が見えなくてインパクトが足りない時がありますね。

そんな時は、『カラー金箔』を入れるだけで華やかになります。

クリアジェルを、乗せたいところにちょっと付けて、金箔を乗せます。

カラー金箔は、シルバーやピンク、紫や青系など、いろんな種類があるのでお好みのカラーを持っておくといいですよ。

最近はオーソドックスなゴールドの金箔が流行っているので、どれかに絞るならゴールドがオススメです。

リゾート系ネイルにも良く使います。

一旦硬化したら、トップジェルで仕上げます。

こんな感じでインパクトが出ました。

金箔の量は、お好みで調整すればイメージが変わります。

アイテム3、『シール』

落ち着きすぎちゃって地味だな。。。と思った時は

『シール』で可愛くしちゃいましょう。

ネイルシールにもよりますが、付けてみてシールが浮いちゃう場合は、一旦未硬化ジェルを拭いてから付けましょう。

メッセージシールや、白だけを使ったシールなら子供っぽくなり過ぎず、使いやすいですよ!

トップジェルで仕上げれば、自然でしょ?

しっかり密着させて、トップジェルで完全に埋めちゃえば、シールの枠が見えないので、まるで自分で描いたかのような仕上がりになります。

アイテム4、『シェル』

もう少しキラキラさせたい。

だけど、ラメじゃない何かが欲しい時は、

この、『シェル』が重宝します。

トップジェルを付けたいところに少し塗って、シェルを置きます。

「シェル」はこんな風に、大きいものは「ピン」と浮いたりするので、多めにクリアジェルを塗ってしっかり埋めます。

シェルは簡単に砕けるので、爪の大きさやイメージに合わせて大きさを調整できます。

クリアジェルを上から被せると、こんな風にシェル独特の輝きが出ます。

完全に埋めるとこんな感じです。

上品な輝きが大人っぽく仕上がります。

まとめ

マーブル模様がいまいちだったり、ちょっとインパクトが欲しい時にあると便利なアイテムは、この4つです。

1、白のカラージェル

2、カラー金箔

3、シール

4、シェル

簡単なので、是非やってみて下さい!

このブログで解説している動画

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ジェルネイル

Copyright© にいののぞみブログ , 2019 All Rights Reserved.