妊活ファスティングとセルフジェルネイル

にいののぞみブログ

口紅リップ

30代におすすめの口紅やリップの選び方!人気色から塗り方のコツ

投稿日:2019年5月2日 更新日:

30代女性の7割

「自分に合う口紅の選び方がわからない」というデータがあります。

あなたは大丈夫ですか?

プロとして1000名以上の女性を見てきましたが、多くの方はなんとなく、好きな色口コミで選びがちです。

でもその選び方だと、「あれ?何か口紅だけ浮いてる?」と、違和感を感じるんですよね。

ポイントが分かれば、あなたも『似合う口紅』が選べるようになります。

では、30女性口紅選びのポイントやコツをご紹介致しますね!

スポンサーリンク

そもそも、口紅を塗るメリットって?

ずばり、似合う口紅なら、カンタンに印象が2割増しできるんです。

30代女子に似合う「大人可愛い色」を付けこなして、第一印象を最大限に高めましょう!

選び方を間違えると、「口紅の色が合わない!」と感じてしまいます。

つまり、若く見えるようにするには、自分に合った口紅を選ぶといいのです。

逆に、自分に合っていない口紅をすると、老けて見えるということです。

では、口紅の色が合わないと感じる口紅タイプとその原因はいったい何でしょうか?

スポンサーリンク

30代におすすめの口紅のタイプ5つ

ではまずは、ザックリとおすすめの口紅の『タイプ』5つについてご説明しますね。

少しエイジングも気になり始めた30代にとって、デイリーに使いやすい口紅の特徴です。

肌馴染みの良いリップ

大人の肌をきれいに見せる、ナチュラルなタイプ。

落ち着いた色味

元々のくちびるの色に近い、落ち着いたレッドやベージュがいいですね。

リップグロス

色付きがナチュラルで、唇だけ浮いて見えにくいですよ。

荒れないリップ

美容成分が配合されている、アンチエイジング効果のあるもの。

軽い使用感

ベタつきが少なく、サラッとした付け心地のものが使い続けやすいです。

30代は、歯やカップや服に、口紅が付くことを気にしすぎる必要がないからです。

30代が選んではいけない口紅のタイプ

明るすぎる色

60%もの30代女性が、肌を明るく見せるために、明るめのリップを選ぶと言われています。

ですが、大人の女性のリップメイクは、あえて「暗め」を選ぶのが正解です。

加齢により、くすみが気になる肌に、明るすぎる口紅を乗せると、肌がくすんで見えたり、リップカラーが浮いて見えてしまうのです。

つまり、基本的に30代女性お肌が明るく見えるのは、暗めのカラーなんですね。

マットすぎ

肌ツヤ、ハリ感少なくなってくる30代に、ツヤのないマット感は逆効果です。

ツヤ感がありすぎ

わざとらしいツヤ感は、30代からの肌ぐすみ悪目立ちさせてしまうからです。

間違った選び方と原因

原因その1、唇の老化を考慮していない

間違った口紅選びの主な原因とは、『唇の老化』を考慮していないことです。

唇が老化すると、色がくすみ、ハリと弾力がなくなり、ガサガサします。

この原因は、『紫外線』によるダメージと乾燥です。

この老化した唇をちゃんとケアしてくれる、高保湿なリップを選ぶことが大事です。

原因その2、NG!流行で選ぶ

化粧品カウンターでは勧められ、そのまま購入して、あれ?何か違う…ってなっていませんか?

流行のリップ似合わないのには理由があります。

それは、お肌のベースカラーに合っていないからなんですね。

30代からは「老化」が進み、だんだん黄ぐすみが目立ちます。

そうすると、流行の口紅がブルーベースの場合、似合わないと感じてしまうわけです。

ブルーベースについては、次にお伝えしますので、あわせてご覧下さい。

30代口紅の選び方のコツ

若く見える口紅の選び方

少しでも若く見せたいのが、エイジングが気になり出す、30代の女心ですよね。

ご安心下さい。

「色」と「質感」で選べば、見た目年齢を操作できますよ。

つまり、30代なのに20代に見せることが可能なんですね。

大人女子をぐっと綺麗に見せる、若すぎず老けすぎない口紅の選び方をご紹介します。

年を取ると唇が痩せてきてシワが増えますよね。

は、色ぐすみやシワやハリなど、年齢が出やすいパーツなんですね。

肌のベースカラーで選ぶ

お肌の色は、「イエローベース」と「ブルーベース」の大きく2つに分けられます。

イエローベースの特徴

黄味がかったお肌の方を『イエローベース』と言います。

次のような特徴があります。

ゴールド系のアクセサリーが似合う。

・日焼けすると、お肌が小麦色になる。

・明るめにカラーリングした髪が似合う

ブルーベースの特徴

青味がかったお肌の方を『ブルーベース』と言います。

次のような特徴があります。

シルバー系のアクセサリーが似合う。

・日焼けをすると肌が赤くなり、色が戻りやすい。

黒髪が似合う

詳しくは、こちらの記事もご参照下さい。

パーソナルカラーで選ぶ

パーソナルカラーとは、その人が生まれ持った肌、髪、瞳、頬、唇などに似合う色のことです。

診断方法は目や髪の色をチェックし、お顔元に色とりどりの布を当てて診断します。

その結果、大きく『春』『夏』『秋』『冬』4つのタイプに分類されます。

この4つのタイプに分けて似合う色を絞るのが「パーソナルカラーで選ぶ方法」です。

それぞれに似合う色の見本は、下の図を参照して下さい。

左側の「イエロータイプ」に合う色は、『春タイプ、秋タイプ』です。

右側の「ブルータイプ」に合う色は、『夏タイプ、冬タイプ』です。

口紅を選ぶ時は、それぞれの季節のタイプから似た色を選べばOKです。

例えば、「春タイプ」の方が赤色リップを選ぶ時は、左上の春タイプのカラーの中の色を選ぶといいです。

余談ですが、口紅だけでなく服やバッグなどのファッション小物を選ぶ時も、このノウハウは使えますよ。

お肌の明るさで選ぶ

明るめの方は、ブルーピンク系、ピンクピーチ系、フクシア(赤紫)系です。

お肌の色が暗めの方は、オレンジ系、コーラル系、ベージュ系です。

たいがいの口紅の底には、レッド、ピンク、オレンジなどと表記されています。

何系の色味なのかをチェックするには、口紅の底を見ればOKですね。

落ち着いたカラーから選ぶ

30代女性ともなると、「落ち着き」が求められる年代です。

なので口紅も、落ち着いた色を選ぶというのもおすすめです。

えりすぐりの落ち着いたリップカラーをご紹介します。

30代オススメのリップ

ブラウンピンク

コスメデコルテ AQ MW ルージュグロウ BR351

ローズピンク

マキアージュ エッセンスジェルルージュ RS318

オレンジベージュ

ルージュ ココ シャイン 527ゴールデンサン

コーラルピンク

ディーオール アディクト リップスティック 348 スイートコーラル

いずれも肌なじみのいい、落ち着いた色です。

状況に合わせた口紅の選び方

シチエーションに合わせた、アラサーリップを選びましょう。

シチュエーション別にご紹介しますね。

フォーマル向けの口紅

就活・面接・商談では、第一印象が大切ですので、落ち着いた感じに見える口紅がおすすめです。

アパレル・美容系など以外の企業は、派手すぎず上品に見える色がおすすめ。

顔色が明るく見え、透明感のあるうす付きのシアータイプを選びましょう。

パーティー向けの口紅

パーティーの趣旨にもよりますが、パールやラメ入りのものを選び、いつもより華やかにしましょう。

ドレスやスーツなど、ファッションとのバランスもとりましょうね。

婚活向けの口紅

結婚できる口紅で有名な「婚活リップ」と呼ばれるもがあるんですね。

婚活の場面では、フォーマルシーンとは逆に、地味にしているとNGです。

さりげなく華やかに見える口紅選びがポイント!

・イヴサンローランの方は15番コライユインテュイティブ

・イヴサンローランの方は15番コライユインテュイティブ

・エスティーローダーの方は01番のクリスタルベビークリーム

・エスティーローダーの方は01番のクリスタルベビークリーム

どちらも、華やかで肌なじみのいい、女性らしいピンクです。

婚活を成功させるジンクスもあるので、ご参考まで。

口紅の塗り方

口紅引き立たせるちょっとしたコツをご紹介します。

それは、アイメイクとのバランスを考えて、色選びをすることです。

上のイエローベース、ブルーベースと合わせて考えるといいですね。

例えば、アイメイクにイエローベースの色を使ったら、リップもイエローベースで仕上げましょう。

このように、ベースカラーを同じにそろえると、メイクがまとまります。

基本の塗り方

リップブラシを使って、順番通りにキレイに塗ります。

基本の塗り方は、下図のようにします。

塗り方で印象を変えるには?

同じリップで印象を変えるなら、グラデーションリップがおススメです。

左側のように、真ん中にポンポンと乗せるように塗るんですね。

色が派手めな口紅でも、こんな風に塗ると似合いますよ。

新しい色が似合うと、自分に自信が持てますので、ぜひ挑戦してみて下さいね。

口紅を長持ちさせる方法

口紅が落ちない簡単な塗り方ってあるんですか?と、よくご質問を受けます。

はい、あります!カンタンですよ。

口紅を塗る前に、「リップベース」を塗るといいんです。

口紅の持ちを良くする3つのポイント

リップクリームで保湿
リップペンシルで仕込む
口紅を2度塗りする

保湿効果が口紅の下地で唇を滑らかにして、口紅がしっかりつくので色落ちしにくくなるんですね。

口紅のブラシを使って唇の縦ジワに沿って塗るように縦向きに塗ります。

この方法で、口紅の色が長持ちしますよ。

また、口紅を一度塗った後、ティッシュで軽く押さえることで余分な油分を拭き取ることができます。

すると、口紅がより密着しやすくなるので、お試し下さい。

また、別の発想としては、落ちない口紅や口紅コートもあります。

1つ持っていると便利な「口紅コート」を持っておくことをお勧めします。

30代女性に人気のブランド口紅ランキング

30代女性に人気のブランド口紅 人気ランキングをご紹介します。

口紅選びの参考にしてみて下さい。

【1位】 マキアージュ(MAQuillAGE)[/st-rank]

【2位】 コフレドール(COFFRET D'OR)

【3位】 シャネル(Chanel)

【4位】 イヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)

【5位】 ディオール(Dior)

【6位】 ジバンシィ(GIVENCHY)

【7位】 エスティローダー(ESTEE LAUDER)

【8位】 マック(MAC)

【9位】 アナスイ(ANNA SUI)

【10位】 ジルスチュアート(JILL STUART)

【11位】 スック(SUQQU)

【12位】 エレガンス(Elegance)

口紅が苦手な方におすすめアイテム

しっかりと色づく口紅が苦手な方には、次のようなナチュラルなタイプがおすすめです。

・色つきリップクリーム

・リップグロス

・リキッドルージュ

・リップ美容液

これらは色付きが薄めなので、しっかり色が着く口紅が嫌いという方は挑戦しやすいです。

まとめ

リップメイクに慣れたら、他のタイプにも挑戦しましょう。

似合う色が分かったら、実際に店頭で試しましょう。

実際に付けてみないと、もともとの「唇の色」どのくらい影響するのかや、発色具合が分かりません。

普段着ている洋服のテイストや、何用に選んでいる口紅なのかで変わってきます。

例えば、パーティー用なのか、仕事用なのかで見せ方が変わります。

シーンに合わせて何種類か必要かもしれません。

30代に似合う大人の口紅を見つけて、メイクを楽しみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-口紅リップ

Copyright© にいののぞみブログ , 2019 All Rights Reserved.