妊活ファスティングとセルフジェルネイル

にいののぞみブログ

口紅リップ

イエローベース・ブルーベースの口紅リップの選び方!似合う色は何?

投稿日:2019年5月2日 更新日:

イエローベース・ブルーベースの口紅リップの選び方!似合う色は何?

お肌の色を大きく分けると2種類あります。

・黄色味がかった『イエローベース
・青味がかった『ブルーベース

実は簡単な診断で、「自分に似合うのはどっちなのか?」が分かります。

イエローベースの方に似合う口紅の色

ブルーベースの方に似合う口紅の色

それぞれの似合う口紅の選び方をまとめました。

スポンサーリンク

イエローベース・ブルーベースとは?

同じピンクや赤でも、黄色味が強いカラーと、青みが強いカラーがあります。

写真のように、色味が違う口紅を肌に当てた時に、どちらの肌色が明るく見えますか?

肌色にも、黄色味が強い肌色青みが強い肌色と大きく分けると2種類あります。

最初は見分けがつかなくても、見慣れると、だんだん分かってきます。

では、シャネルの口紅で例えてみます。

ピンク系

https://www.chanel.com/ja_JP/fragrance-beauty/home.html

イエローベースのピンク

https://www.chanel.com/ja_JP/fragrance-beauty/home.html

ブルーベースのピンク

赤系

https://www.chanel.com/ja_JP/fragrance-beauty/home.html

イエローベースの赤

https://www.chanel.com/ja_JP/fragrance-beauty/home.html

ブルーベースの赤

ダーク系

https://www.chanel.com/ja_JP/fragrance-beauty/home.html

イエローベースのダークレッド

https://www.chanel.com/ja_JP/fragrance-beauty/home.html

ブルーベースのダークレッド

黄み系、青み系、ちょっとでもお分りいただけたでしょうか?

スポンサーリンク

似合う色の見つけ方

そもそも、「似合う色」とは何でしょうか?

例えば、あなたが似合う色のリップを身に付けると、パーっと顔色が明るく見え、洗練された印象に見えます。

一方、肌の色に合わない色だと、肌がくすんで見えたり、顔色が悪く、自身がなさそうな印象に見えてしまいます。

これには、お肌の色が大きく影響しているんですね。

人の肌色は、大きく2つのグループに分けられます。

「イエローベース」「ブルーベース」です。

お洋服を体に当てて鏡で見た時、パッと似合う色もあれば、くすんで見えることってありませんか?

それは、お肌の色によって、「似合う色」と「似合わない色」があるからなんです。

イエローベースの肌の人が、ブルーベースの色の洋服を着ていたりすると、「しっくりこない」「似合わない」という印象になります。

つまり、似合う色を見つけるには、まずあなたのお肌の色が、『イエローベース』『ブルーベースどちら寄りなのかを把握することが必要です。

といっても、自分ではよく分からないものですよね。

そこで、私のおすすめの『似合う色を見つける方法』をお教えします。

イエローベース』と『ブルーベース』の特徴をそれぞれ見て、どちらが当てはまるものが多いか?見てみましょう。

多い方が、あなたの基本ベースになります。

かんたんな診断方法

次の5つのポイントで、チェックしてみましょう。

①ネックレスなどのアクセサリーは、ゴールド、またはシルバーのどちらが似合いますか?

②手首の内側の血管は、どんな色をしていますか?

③白い服は、オフホワイト、または純白のどちらが似合いますか?

瞳の色は、ブラウンがかっていますか?それとも、真っ黒でしょうか?

日焼けをすると、肌はどうなりますか?

自分で判断できない項目は、身近な人に聞いてみて下さいね。

イエローベースの人の特徴

・アクセサリーはゴールドが似合う。

肌の色は黄色がかっていて温かみのある印象、目の色髪の色はもともとやや黄色寄りのブラウン。

・カラーリングが似合い、黒髪だと重い感じがしたりするタイプです。

・ファンデーションやハイライトにピンク系の物や真っ白いものをつけると顔色がくすんで見える

・日焼けをすると小麦色に焼ける

秋色の、栗色、カーキ、オレンジなどが似合う女性は、イエローベースです。

ブルーベースの人の特徴

・アクセサリーは、シルバー系が似合う。

・青色のフィルターをかけたような、涼しげでさわやかな色で、ピンクみを帯びていたりするのも特徴。

には赤みがあり、は茶色からダークグレー、地毛の色が黒っぽい。

・青みのある色をメイクに取り入れると、肌がきれいに見える。

・また日焼けをすると肌が赤くなり、色が戻りやすい。

青い服が似合うに方はブルーベースです。

これらを参考にして、まずは自分の肌の色を知りましょう。

似合う口紅の選び方

似合うリップカラーを考える場合、オーソドックスなカラーの『赤系』『ピンク系』『オレンジ系』の色を取りあげて考えます。

まず、自分の肌の色がイエローベースか、ブルーベースなのか分かったら、下の表の左右で分けられます。

イエローベースの方には、左側の少し黄味がかった色が似合います。

ブルーベースの方には、右側の少し青味がかった色が似合います。

さらに、お肌の明るさによっても、もっと色を絞ることができます。

お肌が明るい方は、上側のような明るめの『春タイプ』『夏タイプ』の口紅が似合います。

日焼けしていたり、少し暗めのお肌の方は、下側のように濃いめの『秋タイプ』『冬タイプ』の口紅が似合います。

これらは、「パーソナルカラー」と言い、本来ならば何色ものの布を、何度も顔に当てて、肌質や毛質、目の色、元々の唇の色、などを見極めてカラー診断します。

しっかりパーソナルカラー診断をやると、もっと詳しく自分に合うカラーが出ますので、興味ある方は一度されてみてはいかがでしょうか?

まとめ

10代におすすめ!口紅の選び方

肌色のタイプで考える、口紅の選び方をご紹介しました。

黄色味が強い肌色青みが強い肌色と大きく分けると2種類あります。

また、口紅の色にも

黄色味が強いカラーと、青みが強いカラーがあります。

同じ色味タイプで合わせることで、肌色を艶やかに、明るく見せる効果があります。

でも、口紅選びは実際に塗ってみないと分からないこともあります。

似合わないと思っていても、「色見本」と「くちびるに塗ってみた色」とでは、印象の違う場合もあります。

元々の唇の色にも左右されますから、先入観を持たずに、あなたも色々、試してみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-口紅リップ

Copyright© にいののぞみブログ , 2019 All Rights Reserved.