妊活ファスティングとセルフジェルネイル

にいののぞみブログ

ジェルネイル

ネイルでベージュ系8つの色の作り方|肌馴染みの良いジェルカラー

投稿日:2019年4月29日 更新日:

ジェルネイルで、『ベージュ』『ピンクベージュ』『くすみグリーン』『グレーベージュ』などの、ベージュ色をベースにオリジナルカラー8つの作り方をまとめました。

まず、ベージュの作り方から始まり、そこから色を足してバリエーションを増やしていきます。

色んなカラージェルを買い足さなくても、6色あれば十分色は作れます

なので今回は、下記の6色を使って、解説していきます。

1、白

2、黒

3、赤

4、黄

5、緑

6、青

私はネイルサロンを12年経営していて、ネイリストを育成するスクールの運営・指導もやってます。

今までのサロンワークやスタッフ育成で培ったノウハウを生かして、これからセルフで「ジェルネイル」を楽しみたい方の為に、分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

ベージュの作り方

今回は、この『6色+トップジェル』を使います。

ベージュは、少し透明感があった方が、肌馴染みが良く綺麗に仕上がります

ちなみに、トップジェルを入れないで作ったベージュは、コンシーラーみたいな不透明な色になるので、絵の具を塗ったようなペタッとした感じに仕上がります。

まず、『トップジェル』に『白』と『赤』を混ぜます。

綺麗な乳白色ピンクができます。

ベージュは、もっと黄色味の強い色なので、『黄色』を足します。

さらに、トーン(明るさ・暗さ)を落とすために『黒』を加えます。

そうすると、リキッドファンデーションのような、程よく透明感のあるベージュが出来上がります。

チップに塗るとこんな感じです。

スポンサーリンク

ピンクベージュの作り方

先ほど作ったベージュに『赤』を加えます。

そうすると、ピンクベージュが出来ます。

赤を加える量は、ほんのちょっとです。

ちょっとずつ混ぜるようにして、様子を見ながら作るのがコツです。

チップに塗るとこんな感じです。

グレイッシュピンクの作り方

先ほどのピンクベージュをグレイッシュピンクにするには、要はグレーを足せばいいのですが、すでに白が混ざってますから、『黒』を足すだけでグレイッシュピンクが出来ます。

本当にちょっとだけ足してみてください。

『黒』は色が強いですから、少しの量で結構色が変わります。

慎重に、ちょっとずつ加えるようにしましょう

チップに塗るとこんな感じです。

グレイッシュカーキ(くすみグリーン)の作り方

では、先ほどのグレイッシュピンクから、今度は『グレイッシュカーキ(くすみグリーン)』を作ってみましょう。

グリーンにしたいわけなので、『緑』を足しましょう。

写真の下の色が、先ほどの『グレイッシュピンク』。

『緑』を足すと、上の色になります。

ほとんどグレーに見えますね。

チップに塗ると、緑がかったグレーになります。

もう少し、緑を入れると緑の色味が強くでます。

なので、お好みで緑を入れる割合を調整すると良いです。

それと、グレー具合をもう少し明るくしたい場合は、『白』を足します。

白を足すと、こんな色になります。

さっきよりも、緑』の色味が見えやすくなったと思います。

暗い色よりも、明るい色の方が色味の違いは分かりやすいのです。

グレイッシュブルーの作り方

では、先ほど作ったピンクベージュに今度は『青』を足してみます。

青味の強いグレーになりました。

チップに塗るとこんな感じです。

ねずみ色っぽい感じですね。

これにも、『白』を入れてみます。

こんな色です。

グレイッシュカーキ同様、白を入れて明るくすると色味がはっきりしてきます。

水色に近いグレーという感じですね。

プラスアイテム:ネオンカラー

私がオススメするアイテム、『ネオンイエロー』です。

グレー・ベージュ系のカラーに、このネオンカラーを入れることで、いまどきな色に変身します。

先ほど作った、グレイッシュカーキに『ネオンイエロー』を入れてみると、こんな色になります。

普通に黄色を足した色とはまた違った色合いになります。

写真では分かりにくいのですが、

「くすんだ色なんだけど、、、なんかパッとする』そんな色に仕上がります。

蛍光色は、「なんか作りたい色のイメージと違うけど、何が足りないのか分からない…」という時に使ってみるといいですよ。

案外しっくりくるので、1つ持っておくと便利ですよ。

まとめ

いかがでしたか?

まず、

1、ベージュはクリアジェル+4色で出来ます。

・トップジェル
・白
・赤
・黄
・黒

2、それをベースに、作りたい色味を足します。

・赤、黄、緑、青の色味を足してオリジナルカラーを作ります。

3、その後に、トーンを調整します。

・暗くするなら黒
・明るくするなら白

この3ステップで、ベージュベースの、グレイッシュカラー(くすみカラー)が出来ます。

簡単なので、是非やってみてください!

このブログで解説している動画

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ジェルネイル

Copyright© にいののぞみブログ , 2019 All Rights Reserved.