初心者からのセルフジェルネイルのやり方基本

ジェルネイルで「べっ甲ネイル」のやり方2パターンと色の組み合わせを紹介

ジェルネイルデザインで秋に人気の「べっ甲ネイル」

マーブルネイルとやり方はほとんど似てますが、べっ甲に見せるためのコツと、色組み合わせ例のデザインを紹介します。

秋冬用のデザイン、春夏用のネイルデザインの2パターンのやり方をネイリスト歴13年のネイル講師が解説します。

スポンサーリンク

ジェルネイルでべっ甲ネイルを作る時のポイント

ジェルネイルでべっ甲ネイルを作る時のポイント

ポイントは色使いです。

べっ甲ネイルは、マスタードイエロー・赤茶色・焦げ茶色の3種類の色を使います。

ジェルネイルでべっ甲ネイルを作る時のポイント

マスタードイエローを持っていない場合は、黄色と茶色を混ぜるとできます。

白いパレットの上では、ちょっと暗くて汚く見えますが、実際爪に塗るとちょうど良いのです。

ジェルネイルでべっ甲ネイルを作る時のポイント

こげ茶色は、茶色と黒を混ぜて作り、赤茶色は、先に作ったマスタードイエローに赤を足すとできます。

マスタードイエローをベースカラーにして模様を作ります。

秋冬には、はっきりした模様のべっ甲ネイル。

春夏には、フワッとした模様のべっ甲ネイルが合います。

くっきり模様のべっ甲ネイルのやり方

くっきり模様のべっ甲ネイルのやり方

模様をはっきり出したい時は、あまり筆でベタベタ触りません。

表面をなでるようなイメージです。

くっきり模様のべっ甲ネイルのやり方

まず、マスタードイエローのカラージェルを塗ってジェルネイル専用ライトで硬化させ定着させます。

くっきり模様のべっ甲ネイルのやり方

もう一度マスタードイエローを全体に塗ったら、硬化させないで焦げ茶色のカラージェルを3箇所くらいに置きます。

くっきり模様のべっ甲ネイルのやり方

多めにそーっと乗せるようにします。

くっきり模様のべっ甲ネイルのやり方

一旦筆をペーパーなどで拭いて綺麗にしたら、ベースジェルを筆に取ります。

くっきり模様のべっ甲ネイルのやり方

ベースジェルを付けたまま、焦げ茶色の部分を撫でて模様を作ります。

ポイントは、あまり強く混ぜすぎない事です。

一旦硬化します。

くっきり模様のべっ甲ネイルのやり方

赤茶色と焦げ茶色を、模様に境目あたりに乗せます。

くっきり模様のべっ甲ネイルのやり方

先ほどと同じように、筆にベースジェルを取って、そのまま撫でてマーブル模様を作ります。

くっきり模様のべっ甲ネイルのやり方

バランスを見て、模様の中心が焦げ茶色が濃くなるように意識しましょう。

くっきり模様のべっ甲ネイルのやり方

トップジェルで仕上げて完成です。

ふんわり柔らかいイメージのべっ甲ネイルのやり方

ふんわり柔らかいイメージのべっ甲ネイルのやり方

ふんわりとした模様のべっ甲ネイルを作りたい時は、グラデーションのように、色を馴染ませながら徐々に色が変化するように模様を作ります。

ふんわり柔らかいイメージのべっ甲ネイルのやり方

ベースカラーとしてマスタードイエローのカラージェルを塗り硬化します。

ふんわり柔らかいイメージのべっ甲ネイルのやり方

ベースジェルを全体に塗って、こげ茶のカラージェルを3箇所に置きます。

筆にベースジェルを馴染ませて、こげ茶の周りをぼかします。

もし色が薄いなと感じたら、模様の中心に焦げ茶を少し足して、馴染ませます。

ふんわり柔らかいイメージのべっ甲ネイルのやり方

一度硬化したら、今度は赤茶色をマスタードイエローと焦げ茶色の間に乗せます。

筆でぼかして馴染ませるように模様を作り硬化します。

トップジェルで仕上げて完成です。

ふんわり柔らかいイメージのべっ甲ネイルのやり方

このように、はっきりとした模様と、ふんわり模様の2種類のべっ甲ネイルができました。

印象が違うので、他のデザインに合うやり方を選びましょう。

ジェルネイルでの「マーブルネイルのやり方」4種類と色の組み合わせデザイン例
ジェルネイルでの「マーブルネイルのやり方」4種と色の組み合わせデザイン例

ジェルネイルで簡単に! 「マーブルネイル」の作り方 をまとめました。 ニュアンスマーブルなど4パターンのやり方と、マーブルネイルの色の組み合わせ例を、ネイリスト歴12年のネイル講師が解説していきます。 ...

続きを見る

茶色がない「べっ甲ネイル」?白べっ甲ネイルとは

最近は、オーソドックスなべっ甲ネイルではなく、白系の物が流行っています。

グレージュ、グレー、ブラックで作る白べっ甲です。

シェルを入れると質感が出て可愛いですね!

べっ甲ネイルと合わせると可愛い色組み合わせ例

べっ甲ネイルと合わせると可愛い色組み合わせ例

べっ甲ネイルは特に秋が人気です。

なのでカーキやボルドーと合わせることが多いですが、最近人気の組み合わせ色を紹介します。

べっ甲ネイル×ベージュ系

大人っぽい雰囲気でオフィスネイルにもおすすめ!ベージュやグレージュです。

べっ甲ネイル×ブラウン

インパクトのあるべっ甲ネイルをブラウンと合わせることでアートに締まりが出ます。

べっ甲ネイル×ピンク

意外と合うピンク!ちょっと落ち着きのある暗めのピンクが合います。

べっ甲ネイル×カーキ

人気のカーキには白べっ甲でおしゃれに♪

べっ甲ネイル×ボルドー

王道のボルドーは間違いなし!

ジェルネイルでやる「べっ甲ネイル」のやり方まとめ

ジェルネイルでやる「べっ甲ネイル」のやり方まとめ

べっ甲ネイルは色選びが大切です。

黄色を暗くした「マスタードイエロー・赤茶色・焦げ茶色」この3色を使うと、模様がはっきりしてても、ふんわりしていてもべっ甲ネイルになります。

最近は金箔を入れたものも流行っています。

ジェルは色を混ぜ合わせてオリジナルカラーが簡単に作れるので色がない場合は自分で作ってみましょう。

ジェルネイルの色調合5つのポイント|たった7色混ぜるだけで無限大!

実は、ジェルネイルのオリジナルカラーは、たった7色で無限大に作れます! 「・白 ・黒 ・青 ・緑 ・黄色 ・赤 ・ネオンイエロー」の7色があれば、くすみカラーからビビットカラーまで作れます。 たくさん ...

続きを見る

Youtubeチャンネルはこちら

-初心者からのセルフジェルネイルのやり方基本

© 2020 にいののぞみブログ