初心者からのセルフジェルネイルのやり方基本

ブランケットネイルのやり方|セルフでもジェルネイルで簡単アート

秋冬に人気のネイルアート「ブランケットネイル 」実はチェック柄よりも簡単にできます。

セルフネイルを楽しむ方に、ジェルネイルで簡単にできるやり方を、ネイリスト歴12年のネイル講師が解説していきます。

ブランケットネイルの色の組み合わせ例や、冬ネイル人気のアートも合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

ブランケットネイルの手順

チップにアートしています。

アート部分だけに絞って解説していますので、実際爪にアートをする時は、ケア・ベースジェルの後からの工程になります。

セルフジェルネイルで必要な道具や、基本的な塗り方、ジェルの種類などの基礎知識はこちらからご覧ください↓
セルフジェルネイルののやり方まとめ!店舗経営者が教えるコツ

まずベースとなるメインカラーのカラージェルを塗り、硬化させます。

硬化とは?

硬化とは、柔らかい物質が化学的な作用によって硬くなっていくことを言います。

ジェルには『光重合開始剤』と言うものが含まれていて、専用の光を当てることによって液体を固体に変化させます。

小さく切ったスポンジに白のカラージェルを馴染ませます。

スタンプを押すようにポンポンポンとスポンジを爪に押し付けて、縦のラインを作ります。

ネイビーのカラージェルで、同じようにスポンジでラインを作ります。

横のラインも同じようにスポンジで作ります。

白のカラージェルでネイビーの上からラインを重ねます。

細い筆を使って点を斜めに書きながらラインにします。

横にも同じように点でラインを作ります。

ラメとクリアジェルを混ぜたものでラインを足します。

トップジェルで仕上げます。

マットトップジェルで仕上げると、より布っぽい質感が表現できて可愛いです。

ブランケットネイルの色の組み合わせ例

春のブランケットネイル

柔らかいパステルカラーのブランケットネイルなら、春でも楽しめますね!

クリスマスに赤のブランケットネイル

赤のブランケットネイルはクリスマスシーズンに人気です。

冬に人気!ネイビー×グリーンのブランケットネイル

人気のブランケットカラーの、ネイビーとグリーンの組み合わせ。

秋ネイルにも使える!

紫と赤、ゴールドで大人の秋ネイルを楽しんで。

グレーで大人っぽく

柔らかいくすみピンクとグレーの組み合わせはオフィスネイルにも。

ベルベットパウダーで「もふもふネイル」

ベルベットパウダーを使って質感を変えて、ゴールドとモスグリーンでアンティーク調に。

冬ネイルで人気のアートとやり方

ニットネイル

ニットネイルのやり方はこちら

ツイードネイル

アーガイルネイル

アーガイルネイルのやり方はこちら

チェック柄

初心者向けの簡単「、」だけで作るチェック柄の書き方はこちら

まとめ

ブランケットネイルは、スポンジを使ってラインをぼかすのがコツです。

布の質感はマットトップジェルで表現できます。

あまり細かすぎず、大きめのチェック柄を描くようなデザインすると可愛くなります。

スポンジを使ったラインは簡単なのでぜひやってみてください。

このブログで紹介している動画

Youtubeチャンネルはこちら

-初心者からのセルフジェルネイルのやり方基本

© 2020 にいののぞみブログ