妊活ファスティングとセルフジェルネイル

にいののぞみブログ

ジェルネイル

ネイルが上品に見える!40代にオススメのカラー&デザインまとめ

投稿日:

William IvenによるPixabayからの画像

20代では違和感のなかったちょっと派手めな装飾のネイルを、40代の手元にしてしまうと、いつまでも若くいたい“必死さ”が強調され、痛々しくみえてしまうことがあります。

では40代に似合う上品なネイルって、一体どんなデザインを選ぶと良いのでしょう?

また、40代からのネイルサロン選びの基準とは?どういうところに気をつければいいのか、ネイリスト歴12年のアラフォーネイル講師が解説していきます。

スポンサーリンク

40代からのネイルって周りはどう思ってる?

「40代でネイルをしてるって、周りからどう思われているんだろう」

そう思ったことはないですか?

10年くらい前は、まだネイルは特別感があったのですが、今は身だしなみの一つとして、男性にも少しずつ理解が深まってるようです。

その分、頑張った感の出てるすごいアートをしたネイルデザインよりも、普段使いっぽさがあった方が、ネイル上級者に見えます。

一方、ネイルの一部が剥げたり、何本か取れてる状態、いわゆる「ハゲネイル」については「だらしない」「みっともない」「不潔」と厳しい視線を向けている事実も。

なので、清潔感を大事にし、きちんと綺麗に塗ってあるネイルをしていれば、周りに不快な思いをさせることはないでしょう。

スポンサーリンク

アラフォーに似合うネイルとは?

William IvenによるPixabayからの画像

まず色は、手に馴染む色で、肌色が明るく見える色を選ぶと良いでしょう。

粘膜カラーみたいな、ちょっと深めで赤みのあるのヌードピンクがおすすめです。

また、絵の具みたいな不透明カラーよりも、少し自爪が透けて見えるくらいのシアーカラーが上品に見えます。

手の色は、人それぞれで、イエローベースの肌、ブルーベースの肌、質感などで絶対にこの色!というのはありませんが、実際に色を合わせてみて、ネイルカラーだけが浮いて見える色は、やはり違和感があるので控えた方が良いでしょう。

ネイルサロンで色選びに困ったら、ネイリストに相談して、もし可能でしたらセロハンテープを手に貼って、そこにカラーを乗せてもらったりして、手の色との相性を確かめると良いです。

もう少しこだわるなら、全身が映る鏡の前で、「全体の一部としてネイルがどう見えるのか」を確認すると良いです。

自分の雰囲気にあっているのか?というのも、一旦引いて見ると分かりやすいです。

デザインは、ポップなものより、上品なものがいいと思いますが、少し遊び心を取り入れたものは上級者っぽくて素敵です。

ストーンを使ったアートでいうと、ドットみたいに散らばった配置の仕方よりは、一箇所にまとまった配置や、流れるような曲線に配置したデザインが上品に見えます。

40代のジェルネイルに人気のワンカラー

Instagramより

手の色に馴染んでいて、肌色も明るく見えます。

2色使いでおしゃれ!

マットな不透明の色ではなく、半透明色のシアーカラーが上品に見えます。

erikonail Instagramより

このネイルも、手の色に合っていて、控えめなアートが上品です。

爪先に細く入れたラインは、様々なパステルカラーで遊びココロがあってネイル上級者!って感じです。

少し可愛らしさを取り入れるのが40代女性にはぴったりです。

Instagramより

こちらの、ヌードベージュは、かっこいい雰囲気の方にはおすすめです。

肌の色が黄色味がかっていて、ゴールド系のアクセサリーが似合う方に合う色です。

爪全体のフォルムも綺麗!
こんな風に、爪に丸みを作ってくれるネイルサロンに行きましょう。

神戸ネイルサロン アンドネイル

一見派手に見えますが、ベージュをベースに作られたカラーなので、適度に透明感があります。

肌に馴染むアースカラー(自然界にある色)なので、カラフルですが嫌味がなくおしゃれです。

40代におすすめのネイル2019年は?

Instagramより

ヌードカラーに上品なパールをあしらっています。

ヒョウ柄の模様もくっきりとしないのが大人の雰囲気。

Instagramより

きちんと形を整えた上で、シンプルなヌードカラーを。

アートは1、2本くらいにしておくと派手すぎずまとまります。

Instagramより

柔らかい雰囲気を出すなら、茶色ベースにピンクがかった色(粘膜カラー)がおすすめ!

ラメのラインもさりげなく細めに入れると上品。

Instagramより

可愛らしいデザインも、色をシアー系(透明感のある色)にして、装飾も少なめに。

爪の根元側をクリアにすると、派手になりにくいのでおすすめです。

神戸ネイルサロン アンドネイル

爪先から根元にかけて、だんだんと色が薄くなるようにしたグラデーションネイル

肌に合う色なのか、ちょっと自身がない時は、グラデーションにすると肌から少し遠ざかるので、ネイルカラーだけが浮くっていう心配がありません。

神戸ネイルサロン アンドネイル

いろんな色を使用していても、根元がクリアのフレンチネイルなら、派手になりすぎません。

きちんとした形と、デザインがまとまっているのが40代女性には合っています。

40代のペディキュアの色で気をつけること

40代では、の色がくすんで見えたり骨っぽいという問題をカバーできる色を選ぶと良いです。

上品さにこだわり、あまり肌馴染みの良いカラーを選んでしまうと、かえって逆効果です。

思い切って、少し派手かなぁ?くらいの色で、ちょうど良いのです。

デザインも、足元は目線が遠いので、細かい繊細な模様よりも、はっきりとした模様の方が良いです。

Instagramより

細かいお花模様よりは、コントラストのある大ぶりな花のイラストの方が、大人っぽい雰囲気になります。

ポイントに、アクセントカラーの赤が効いてますね。

Instagramより

ワンカラーにする場合は、割と濃いめのカラーを選んだ方が、肌色が明るく見えます

ただ、きちんと綺麗に塗ってあることが大事です。

濃いめのカラーは、はみ出していたりすると目立つので、そうすると一気に下品に見えてしまいますので注意しましょう。

アラフォーからのネイルサロン選び

アラフォーネイルは何と言っても、清潔感が大事なので、きちんとネイルケアをしてくれるところが大事です。

色も、人それぞれ微妙な加減で「合う・合わない」ということがあるので、カラーを調合して作ってくれるところが良いです。

もしなければ、カラーバリエーションが豊富なサロンを選ぶと良いでしょう。

サロンの写真をみて、ちゃんと手の色に合うようにされているかチェックしましょう。

40代からのネイルサロン選びは、デザインではなく爪全体の形が綺麗に丸みのあるフォルムになっているか?をサロン選びのポイントにすると良いです。

まとめ

アラフォーネイルは「清潔さ」が大事。

清潔さのポイント

・きちんとネイルケアをされた上でネイルを塗っているか?

・爪の形が綺麗に整っているか?

・爪全体のフォルムが綺麗か?

・カラーがハゲていないか?

色を選ぶポイント

・シアーカラー(少し透明感のある色)

・アースカラー(自然界にある色)

・粘膜カラー(唇みたいな色)

デザインのポイント

・派手にするのは1、2本

・小さい柄より大きい柄

・ストーンやパーツは控えめに

このポイントを押さえておくと、40代でネイルをしていても『痛い人』には見えません。

むしろ、きちんと身だしなみをした上品な女性として見られるでしょう。

参考になさってください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ジェルネイル

Copyright© にいののぞみブログ , 2019 All Rights Reserved.