初心者からのセルフジェルネイルのやり方基本

ジェルネイルでチェック柄|簡単セルフ秋ネイル「ツイードチェック柄」のやり方ポイント2つ

チェック柄はちょっと難易度が高いけど、これなら簡単にできます。

細い筆で「、」の方向を変えながら書いていくだけの簡単アート。

ネイリストが教えるやり方のポイントをまとめました。

スポンサーリンク

秋ネイルアートジェルネイルで「簡単チェック」のやり方ポイント

秋ネイルアートジェルネイルで「簡単チェック」のやり方ポイント

では早速、やり方を解説します。

毛糸が織られているように書くのがポイントです。

アート部分にだけ絞って書いています。

基本的なジェルネイルのやり方は、こちらで確認してくださいね↓

秋ネイルアートジェルネイルで「簡単チェック」のやり方ポイント

ベースカラーを塗って硬化します。

今回は、秋ネイルなのでスモーキーピンク(くすみピンク)を使いました。

まずは、細い筆に茶色のカラージェルをとり「、」を縦に並べて書いていきます。

間を空けて、もう一列縦に書いていきます。

秋ネイルアートジェルネイルで「簡単チェック」のやり方ポイント

先ほどとは逆の方向の「、」を今度は横のラインに沿って書いていきます。

これも間を空けてもう一列書いていきます。

秋ネイルアートジェルネイルで「簡単チェック」のやり方ポイント

茶色のカラージェルを一旦硬化させてから、今度はグレーのカラージェルでさらに「、」を書き足していきます。

茶色のラインの間に2列書きます。

秋ネイルアートジェルネイルで「簡単チェック」のやり方ポイント

横のラインも逆方向の「、」を2列書き足します。

秋ネイルアートジェルネイルで「簡単チェック」のやり方ポイント

茶色の点をもうちょっと濃くしたかったので、上から書き足し硬化します。

秋ネイルアートジェルネイルで「簡単チェック」のやり方ポイント

仕上げに、マットトップジェルを塗ります。

秋ネイルアートジェルネイルで「簡単チェック」のやり方ポイント

硬化したら、未硬化ジェルを拭き取ります。

マットトップジェルは、塗って硬化したあとはツヤがありますが、拭き取ると仕上がりがマットになります。

秋ネイルアートジェルネイルで「簡単チェック」のやり方ポイント

マットな質感が柔らかく見えて、温かい毛布のようですね。

マットトップジェルを持っていないんです…

もしマットトップジェルがなくても大丈夫!

100均などで売っているマニキュアタイプの「マットトップコート」をジェルネイルを仕上げた後に塗るとマットになり、除光液で表面を拭き取ると、ジェルのツヤツヤ感が戻るので2度楽しめます。

もしくは、スポンジバッファーと言って、スポンジ形の爪ヤスリを使って、表面を軽く削ってみましょう。

表面のツヤが消えてマットになります。

この時、優しく爪に当てて削るのがコツです。

簡単秋のチェックネイルのやり方まとめ

「、」だけでできちゃう簡単チェック柄。

ツイードみたいなチェック柄が簡単にできちゃいます。

ポイントは、この2つ

  • 「、」の方向を変えること。
  • マットに仕上げること

この秋・冬に是非やってみてくださいね。

Youtubeチャンネルはこちら

-初心者からのセルフジェルネイルのやり方基本

© 2020 にいののぞみブログ