初心者からのセルフジェルネイルのやり方基本

ジェルネイルでぷっくり見える『キルティング』のやり方

ぷっくりとしたキルティングネイルは、秋冬に人気のネイルアートです。

ジェルネイルでぷっくりとしたキルティングと、マニキュアでもできるラメを使ったキルティングネイルのやり方をネイリスト歴12年のネイル講師が解説していきます。

キルティングのラインをどこから書くかで、綺麗な模様が決まるので、そのコツをお伝えします。

スポンサーリンク

ぷっくり立体キルティングネイルのやり方

まずは、ぷっくりとしたキルティングネイルのやり方を解説します。

ベースとなるカラージェルを塗り、硬化します。

硬化とは、柔らかい物質が化学的な作用によって硬くなっていくことを言います。

ジェルには『光重合開始剤』と言うものが含まれていて、専用の光を当てることによって液体を固体に変化させます。

キルティングのラインを書いていきます。

まず、ラインが交わるところに目印を付けます。

こうする事で爪の丸みによってラインが崩れるのを防ぐことができます。

縦の点がまっすぐ揃うようにすると、ひし形が揃い綺麗なラインが引けます

ドットの書き方を参考になさってください↓

点と点を線で継ないでいきます。

このように、爪の真ん中から外側に向かって書いていきます。

爪には、縦にも横にも丸みがあります。

なのでラインを微調整する必要がでてきます。

先に目印となる点を描くことで微調整がしやすいのです。

ラインを描いて、硬化させたら、ラインにグラデーションを付けます。

平筆かアンギュラー、フレンチ用の筆先がまっすぐなものを使います。

片側にだけカラージェルを付けて、ラインをなぞってグラデーションのラインをつくります。

片側のラインにグラデーションを作ったら一度硬化して、反対側のラインのグラデーションをやっていきます。

グラデーションを作った後に、濃い色でラインをしっかり書きます。

細いラインを描くコツはこちらをご覧ください↓

このままでも立体的に見えますが、さらにボリュームを足します。

ドット棒でトップジェルをひし形の枠に丁寧に1つずつ落としていきます。

ジェルがくっつかないように注意します。

(この丸いジェルを細い筆で4方向に引っ張って四角い形にするともっと良いです。)

ジェルがくっつかないように何回かに分けて硬化するのがコツです。

ラインが交わる場所にブリオン(スタッズ)を置きます。

ブリオンが飛び出ないように埋め込みます。

(スタッズの方が高さがないので埋め込みやすいです)

最後にトップジェルを塗って仕上げます。

マニキュアでもできるキルティングネイルのやり方

マニキュアでもできる、ラメラインのキルティングネイルのコツをご紹介します。

ジェルネイルでする場合は、クリアジェルとラメを混ぜて使います。

クリアジェルは、ベースジェルよりもトップジェルの方がラインがハッキリします。

マニキュアでする場合は、ライナーと言う細い刷毛が付いているラメのポリッシュを使います。

ベースのメインカラーを塗ります。

最初に爪の根元側から❌を描くようにラインを引きます。

そこからラインを延長していきます。

バランスを見て、ラインを修正します。

ライン修正は、ジェルネイルは簡単ですが、マニキュアの場合は最初に塗ったベースカラーを崩さないように注意が必要です。

爪には丸みがあるので、紙の上に描くのと違って歪みが出ます。

ひし形が同じくらいの大きさになるように微調整します。

ラインが重なっているところにラインストーンを置きます。

今回は、埋め込んでも輝きを損なわないVカットストーンを使います。

(マニキュアの場合はホログラムでも可愛いです)

クリアジェルで、引っ掛かりがないようにしっかり埋めます。

Vカットストーンは小さくてもエッジが立つので、ストーンの周りを埋めるようにします。

ツヤを出すために、トップジェルで仕上げます。

最初に書いた❌から左右均等に伸ばしていくことで、綺麗にひし形が揃います。

失敗しやすいラインの書き方

最初に、同じ斜め方向のラインを全部書いて、反対のラインを書く方法は、ひし形がまっすぐに揃わないことが多いです。

おすすめキルティングネイル

シャネル

キルティングと言えばシャネルのバックが有名ですね。
代表モチーフのカメリアと合わせて。

https://www.instagram.com/p/Bw6mfy8BKcc/?utm_source=ig_web_copy_link

ミルキーピンクのキルティングネイルなら、ガーリーな雰囲気に。

https://www.instagram.com/p/B6sk5UnJ4Cn/?utm_source=ig_web_copy_link

ツィードとキルティングを合わせた斬新なデザイン。

https://www.instagram.com/p/B4Zh8BOnXL3/?utm_source=ig_web_copy_link

キルティングの模様が新しい!

https://www.instagram.com/p/B6pRs_lJPmW/?utm_source=ig_web_copy_link

シンプルネイルでもインパクトがありますね。

秋に人気のアメジストネイルとは?

アメジスト

キルティングネイルは、秋冬に人気のアートです。

その他にも、ニットネイル、アメジストネイル、ツィードネイルがよく検索されるようです。

その中の一つ、「アメジストネイル」についてまとめましたので、合わせてご覧ください。

アメジスト石

アメジストネイルは、波打ち際ネイルと大理石ネイルの応用で作ることができます。

・波打ち際ネイルの色をパープル系の色に変えることで、アメジストのような天然石の模様ができます。(波打ち際ネイルのやり方はこちら

・大理石ネイルのベースを変えると、アメジストの結晶のような模様ができます。(大理石ネイルのやり方はこちら

まとめ

ぷっくりキルティングは、ラインにグラデーションを付けることで影のようになり、立体的に見えます。

ラインを書くときは、交わるところを先に書くか、中心からラインを書き伸ばしていくのがポイントです。

このブログで紹介している動画

Youtubeチャンネルはこちら

-初心者からのセルフジェルネイルのやり方基本

© 2020 にいののぞみブログ