初心者からのセルフジェルネイルのやり方基本

ネイルアート「蝶々(バタフライネイル)」の書き方とコツ

ジェルネイルで蝶々(ちょうちょ)を書いています。

春にフラワーネイルと合わせても可愛いデザインですね。

蝶々を描く時のポイントをネイル歴13年のネイル講師が解説します。

スポンサーリンク

ジェルネイルで「ちょうちょ」の書き方手順

ジェルネイルで「ちょうちょ」の書き方手順

今回は、ベーシックな「ちょうちょのシルエット」を書いていきます。

これをマスターしたら、色を付けたりしてバージョンアップしてみましょう。

ジェルネイルで「ちょうちょ」の書き方手順

私は、このくらい細い筆を使います。

ジェルネイルで「ちょうちょ」の書き方手順

ジェル用のアート筆で、Fleuriaのウルトラライナーを使っています。

今まで使っていたこちらの筆もおすすめ!
『ブルーシュ b-r-s BR705 ライナー』

ブルーシュ b-r-s BR705 ライナー【アートブラシ/ネイル用品】 【c&dネイリスト情報 コスメ&ドラッグNY】 | ROOM - my favorites
https://room.rakuten.co.jp/room_37d81531e5/1700094632006337?scid=mi_rom_newweb_id_mail

ジェルネイルで「ちょうちょ」の書き方手順

筆に黒のカラージェルを馴染ませて、「S」のようなカーブをイメージして描きます。

ジェルネイルで「ちょうちょ」の書き方手順

そこからつなげて、下の方にふくらみを持たせながら「S」カーブをつけて書いてきます。

ジェルネイルで「ちょうちょ」の書き方手順

少し隙間を空けて下の羽を描きます。

ジェルネイルで「ちょうちょ」の書き方手順

奥側の羽を描きていきます。

手前の羽との間に隙間を作るとカッコよく仕上がりますよ。

ジェルネイルで「ちょうちょ」の書き方手順

筆でスッと弧を描きながら手前に引いてきて、蝶々の動体を描きます。

ジェルネイルで「ちょうちょ」の書き方手順

触覚を細く2本描いたら、一旦先ほど書いたアートをジェル専用ライトで硬化させて固めます。

ジェルネイルで「ちょうちょ」の書き方手順

今度は、白のカラージェルを筆に取り、羽の模様を書き足します。

ジェルネイルで「ちょうちょ」の書き方手順

細いラインは、筆使いが重要です。

筆を傾ける方向で細いラインが書けたり、太く書けたりするので、こちらの記事を参考になさってください↓

ジェルネイルで「ちょうちょ」の書き方手順

動体にも線を入れるとリアルさが増します。

ジェルネイルで「ちょうちょ」の書き方手順

白のラインをライトで硬化したら、クリアジェルでラメとホログラムを足します。

ジェルネイルで「ちょうちょ」の書き方手順

ちょうちょの下にもラメを足すと、蝶々が飛んでるように見えますね。

ジェルネイルで「ちょうちょ」の書き方手順

ラメを一旦硬化し、トップジェルで仕上げます。

ジェルネイルで「ちょうちょ」の書き方手順

これでバタフライネイルの完成です。

ジェルネイルで「ちょうちょ」の書き方まとめ

ジェルネイルで「ちょうちょ」の書き方まとめ

バラフライネイルは「S」カーブがポイントです。

細い筆を使って、カーブを意識しながら描くと上手くいきますよ!

オープンチャットのご案内

オープンチャットで質問を受付けています。

やり方や道具について、素朴な疑問など匿名で質問することができます!

Youtubeチャンネル

にいののぞみYoutubeチャンネル「ネイルのつぼ」はこちら

オンラインレッスンのご案内

にいののぞみプロフィール

 

-初心者からのセルフジェルネイルのやり方基本

© 2021 にいののぞみブログ