初心者からのセルフジェルネイルのやり方基本

ネイルアート「蝶々(バタフライネイル)」の書き方とコツ

ジェルネイルで蝶々(ちょうちょ)を書いています。

春にフラワーネイルと合わせても可愛いデザインですね。

蝶々を描く時のポイントをネイル歴13年のネイル講師が解説します。

スポンサーリンク

ジェルネイルで「ちょうちょ」の書き方手順

ジェルネイルで「ちょうちょ」の書き方手順

今回は、ベーシックな「ちょうちょのシルエット」を書いていきます。

これをマスターしたら、色を付けたりしてバージョンアップしてみましょう。

ジェルネイルで「ちょうちょ」の書き方手順

私は、このくらい細い筆を使います。

ジェルネイルで「ちょうちょ」の書き方手順

ジェル用のアート筆で、Fleuriaのウルトラライナーを使っています。

ジェルネイルで「ちょうちょ」の書き方手順

筆に黒のカラージェルを馴染ませて、「S」のようなカーブをイメージして描きます。

ジェルネイルで「ちょうちょ」の書き方手順

そこからつなげて、下の方にふくらみを持たせながら「S」カーブをつけて書いてきます。

ジェルネイルで「ちょうちょ」の書き方手順

少し隙間を空けて下の羽を描きます。

ジェルネイルで「ちょうちょ」の書き方手順

奥側の羽を描きていきます。

手前の羽との間に隙間を作るとカッコよく仕上がりますよ。

ジェルネイルで「ちょうちょ」の書き方手順

筆でスッと弧を描きながら手前に引いてきて、蝶々の動体を描きます。

ジェルネイルで「ちょうちょ」の書き方手順

触覚を細く2本描いたら、一旦先ほど書いたアートをジェル専用ライトで硬化させて固めます。

ジェルネイルで「ちょうちょ」の書き方手順

今度は、白のカラージェルを筆に取り、羽の模様を書き足します。

ジェルネイルで「ちょうちょ」の書き方手順

細いラインは、筆使いが重要です。

筆を傾ける方向で細いラインが書けたり、太く書けたりするので、こちらの記事を参考になさってください↓

ジェルネイルで「ちょうちょ」の書き方手順

動体にも線を入れるとリアルさが増します。

ジェルネイルで「ちょうちょ」の書き方手順

白のラインをライトで硬化したら、クリアジェルでラメとホログラムを足します。

ジェルネイルで「ちょうちょ」の書き方手順

ちょうちょの下にもラメを足すと、蝶々が飛んでるように見えますね。

ジェルネイルで「ちょうちょ」の書き方手順

ラメを一旦硬化し、トップジェルで仕上げます。

ジェルネイルで「ちょうちょ」の書き方手順

これでバタフライネイルの完成です。

ジェルネイルで「ちょうちょ」の書き方まとめ

ジェルネイルで「ちょうちょ」の書き方まとめ

バラフライネイルは「S」カーブがポイントです。

細い筆を使って、カーブを意識しながら描くと上手くいきますよ!

Youtubeチャンネルはこちら

-初心者からのセルフジェルネイルのやり方基本

© 2020 にいののぞみブログ