妊活ファスティングとセルフジェルネイル

にいののぞみブログ

ジェルネイル

反り爪でもジェルネイルのフォルムが「ぷっくり」になる塗り方とコツ

投稿日:2019年4月10日 更新日:

反り爪さんの悩み。。。

「ジェルネイルの形がボコボコ

爪先にジェルが溜まっちゃう」

ぷっくりした形にならない」

といったところでしょうか?

反り爪の方は、ちょっと塗り方を変えないとジェルネイルを綺麗に仕上げる事ができません。

そして、ベースを綺麗に作ってから、カラージェルやアートを施さないと、これもまた失敗に終わります。

そんな『反り爪』さんの、ジェルネイルでのベース作りのコツ手順をお伝えします。

私はネイルサロンを12年やっててネイリストを育成するスクールもやってます。

今までのサロンワークやスタッフ育成で培ったノウハウを生かして、これからセルフで「ジェルネイル」を楽しみたい方の為に、分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

反り爪から「ぷっくりベース」を作る手順

反り爪の方は、こんな風に爪中央に、こんもりと高さのあるネイルに憧れますよね?

普通にマニキュアを塗る要領でジェルを塗ってしまうと、逆に反っているのが強調されます。

なので、塗ると言うよりも「盛る」という意識でやらなければ失敗します。

では、そのやり方を説明しますね。

1、プレパレーション

まず、甘皮処理・サンディングをしておきます。

甘皮処理についてはこちらの動画をご覧ください

サンディングについてはこちらの動画をご覧ください

その後に、ジェルクレンザーで爪表面を消毒し、爪の水分・油分を除去します。

ここでちゃんと水分・油分を除去していないと、ジェルが定着しません。

そして、グリーンネイルにならないように除菌します。

※グリーンネイルとは、緑膿菌が爪で繁殖してしまい、緑色になってしまうことです。

ジェルネイルを塗る前に、甘皮処理などのネイルケアと爪の消毒などをして、ジェルを塗る準備の工程『プレパレーション』と言います。

このプレパレーションをきちんとやることで、ジェルネイルの持ちが良くなりますので、手抜きをしないでやりましょう。

2、ベースジェルを塗る

爪全体にベースジェル薄く均一に塗ります。

爪中央にジェルを置いてから、爪先、サイド、根元側の順番に爪の隅々まで塗ります。

そして、一旦硬化します。(LEDライトで20秒、UVライトで2分)

※硬化とは、柔らかい物質が化学的な作用によって硬くなっていくことを言います。

ジェルには『光重合開始剤』と言うものが含まれていて、専用の光を当てることによって液体を固体に硬化させます。

3、ベースジェルを「盛る」

写真のように、筆にベースジェルをとったら、爪先でしごいて、ジェルを爪に乗せます。

こんな風に、爪先だけにジェルを乗せることができます。

爪先を上にし、重力でジェルが爪の根元の方へ流れるようにします。

少し流れたら、筆でそーっと撫でてジェルを誘導します。

この時に、圧をかけすぎると台無しになるので、ジェルだけを動かす気持ちで、爪にテンションをかけないのがコツです。

このように、全体的になだらかになります。

形が整ったら、硬化します。(LEDライトで20秒、UVライトで2分)

4、ハイポイントを作る

多めにベースジェルを筆に取ります。

爪の中央に置きます。

爪の中央に、ジェルを多く置くために、ジェルと筆が離れない状態で、くるくると円を描くように筆に溜まってるジェルを爪側に落としていきます。

最後は、中央でそーっと筆を離します。

この筆を離した位置に、ジェルが一番高く盛れています。

これくらいの量を乗せます。

この高く盛ったジェルを崩さないように、、そーっと爪先側に誘導します。

サイドにも誘導します。

根元側にも、筆の角を使って少しジェルを引っ張ります。

そうすると、このように高く盛ったジェルを崩さず、爪全体になじませることができます。

そして硬化します。(LEDライトで20秒、UVライトで2分)

5、ベースの完成

最後にもう一度、爪全体ベースジェルを塗ります。

根元から3㎜くらい手前が凹みやすいので、ベースジェルを足します

筆圧をかけないように、爪と平行に筆を動かして、ジェルを均します。

このように、綺麗にぷっくりとした形になったら、硬化してベースが完成します!

LEDライトで20〜30秒、UVライトで2分〜3分照射して、しっかりベースジェルを硬化し定着させます。

これで、反り爪さんの爪をぷっくりとしたベース」に仕上げることができました。

・この後、カラージェルやアートをするなら、このまま次の工程に進みます。

・クリアネイルで仕上げるなら、トップジェルを塗ってツヤを出します

※トップジェルで仕上げないとツヤは出ません。

スポンサーリンク

まとめ

反り爪のベース作りの工程はこの5つ

1、甘皮処理・サンディング・ファイリング

2、ベースジェルを爪全体に塗る

3、ベースジェルを「盛る」

4、ハイポイントを作る

5、全体にベースジェルを塗って仕上げる

反り爪の凹んだ部分にジェルを足すのですが、コツは、筆であまりべたべた触らないことです。

筆の角を使って、ジェルを誘導するだけです。

時には指をひっくり返して、重力でジェルを誘します

難しく考えないで、ジェルの流れに身を任せましょう!

このブログで解説している動画

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ジェルネイル

Copyright© にいののぞみブログ , 2019 All Rights Reserved.