妊活ファスティングとセルフジェルネイル

にいののぞみブログ

ジェルネイル

ノンワイプジェルの使い方|拭き取り必要トップジェルとの違いとは?

投稿日:2019年4月25日 更新日:

ジェルネイルの「トップジェル・ノンワイプジェル」の違いは?

ツヤを出すトップジェルには『ノンワイプトップジェル』『拭き取りが必要なトップジェル』の2種類があります。

それぞれの特徴と、その2種類のトップジェルをプロはどんな風に使い分けるのかをまとめました。

私はネイルサロンを12年経営しており、ネイリストを育成するスクールの運営・指導もやっています。

今までのサロンワークやスタッフ育成で培ったノウハウを生かして、これからセルフで「ジェルネイル」を楽しみたい方の為に、分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

トップジェル2種類の特徴

普通のトップジェル

・未硬化ジェルを最後に拭き取るタイプのトップジェルです。

ほとんどがこのタイプです。

空気に触れている面に、「ジェルが固まらない層」できます。

なので、ライトを当てて硬化しても表面がベタベタしています。

このベタベタした層を最後にネイルクレンザーで拭いて仕上げます

ノンワイプトップジェル

・未硬化ジェルが出ない、拭き取り不要のトップジェルです。

ボトルに刷毛が付いてるタイプです。

普通のトップジェルのように、空気に触れている面に「ジェルが固まらない層」ないのです。

なので、わざわざ最後にネイルクレンザーで拭き取る必要がありません。

スポンサーリンク

なぜ未硬化ジェルが必要なのか?

「拭き取りがいらないなら、めんどくさくないし全部ノンワイプジェルでいいんじゃないの?」

「なんでわざわざ2種類あるの?」

って思いますよね?

そこで、『未硬化ジェル』の必要性について理解しなければいけません。

まず、その前に知っておかなけでばいけないのが、『ジェルの定着定義』です。

ジェルが定着する為の条件ですね。

この条件に当てはまらなければ、ジェルが定着せず、すぐに取れてしまいます。

〈ジェルの定着定義〉

1、油分・水分が除去されている爪の上

2、サンディング(爪に光沢がなくマットな状態)した上

3、未硬化ジェルの上

1と2の条件は、自爪にベースジェルを塗る時に満たしています。

ベースジェルを塗った後に、カラージェルなどの他のジェルを定着させるためには、未硬化ジェルの上に塗らないと定着しないのです。

もしくは、途中で未硬化ジェルを拭かなければいけない場合(アートによってはそんな時もあります)でも、未硬化ジェルを拭いた後にジェル自体につやがなければ「2のマットな状態の上」という事で、定着条件にあっているので、次に塗ったジェルが定着します。

つまり、『未硬化ジェル』がないと、その上に塗ったジェルが剥がれやすいのです。

ノンワイプトップジェルを使うタイミング

未硬化ジェルが出るタイプのトップジェル

いろんな場面で使用します。

ラメと混ぜてラメカラーを作ったり、カラージェルと混ぜてオリジナルカラーを作ったり、パーツを埋め込んだり…

最終的にツヤだけを出したい時は、「ノンワイプトップジェル」でいいと思いますが、艶出しのために塗るついでに、アートの埋め込みや厚み調整をする場合は、もし厚みが足りなかった場合に上からジェルを塗り足せるので普通のトップジェルを使った方が便利なのです。

では、ノンワイプジェルはどんな時に使うと便利でしょうか?

ノンワイプトップジェルは、ボトルタイプなので刷毛が付いています。

でももし、塗りにくければ、ペーパーパレットに出して、使い慣れた筆で塗っても良いです。

厚みがいらない場合や、チップでサンプルを作った時の仕上げに使うと便利です。

拭き取りタイプのトップジェルを使うと、写真みたいに拭き取りの時にネイルクレンザーがチップの裏側に付いて、チップが割れたり白くなったりします。

ノンワイプトップジェルは、拭き取りがないわけですから、その恐れがありません。

あとは、未硬化ジェルがあるとくっつかないネイルシールを使う時や、ミラーネイルは未硬化ジェルがあると光沢が出ませんから、そういった時に使います。

まとめ

いかがでしたか?

では、二種類のトップジェルを簡単にまとめると。。。

未硬化ジェルを拭き取るトップジェル

・表面にジェルが固まらない層ができる(未硬化ジェル)トップジェルのこと。

・他のジェルとの接着剤の役割があるため、最後に塗るか、もう一層重ねるか迷う場合は、このタイプが良い。

・カラージェルやラメと混ぜてオリジナルカラーを作るのにも使うため、拭き取りが面倒でなければ、このトップジェルだけ持っていればいいのでコストは良い。

ノンワイプトップジェル

・表面にジェルが固まらない層(未硬化ジェル)がないタイプのトップジェルのこと。

・未硬化ジェルが出ないので、このノンワイプトップジェルの上にジェルを重ねても定着しない

・なので、最終的にツヤを出すためだけに塗るなら、拭き取る手間がなく便利。

・見本チップに使うとチップが白くならず綺に仕上がる。

もし、どちらかに絞るなら、未硬化ジェルが出るタイプのトップジェルをオススメしますが、アートを楽しみたい!という方は、ノンワイプトップジェルも持っていると便利ですよ。

このブログで解説している動画

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ジェルネイル

Copyright© にいののぞみブログ , 2019 All Rights Reserved.