妊活ファスティングとセルフジェルネイル

にいののぞみブログ

妊活ファスティング

不妊の体質改善に最も効果的な方法「酵素ファスティング」3つの理由

投稿日:2018年9月12日 更新日:

不妊の原因を解決するためには、この3つが重要ポイントなのです。

①体液の浄化

血流を良くすること

副腎疲労の暖和をすること

『酵素ファスティング』をすることで、この3つの対策ができるのです。

この3つの対策に、酵素ファスティングがなぜ効果的なのか解説します。

スポンサーリンク

ファスティングとは?

一定期間固形物を食べないことで疲れた消化器官を休ませ腸内を綺麗にし、停滞している代謝酵素を一気に活性化させる方法です。

汚れた細胞を『健康な細胞』に戻す唯一の方法です。

つまりカラダの中大掃除をするということです。

ファスティングは、細胞の入れ替え・再生・解毒・排泄がスムーズに行われるため、フランスでは「メスのいらない手術」と言われ医療機関でも注目されています。

つまり3つのポイントの「①体液の浄化」ができるということです。

スポンサーリンク

酵素とは?

酵素とは、体内で起こるあらゆる反応を触媒する物質です。

と言っても…難しいですよね?

分かりやすく言うと、食べ物を消化したり、それを栄養に変えて吸収したり、その栄養を組み立てて体のメンテナンスをするのに必要な物です。

新鮮な果実や、生の野菜、生肉に含まれています。

酵素がないと生物は生きてはいけません。

いくら栄養をとっても、それを活かすことができるのは、酵素なのです。

酵素には消化酵素代謝酵素の2種類があります。

消化酵素とは、食べたものを消化する為に働く酵素。
代謝酵素とは、栄養を身体中の細胞に届けたり、毒素を排出したり新陳代謝を上げて自然治癒力を高める為に働く酵素。

【ポイント!】

・まず消化に為に酵素は使われてしまいます。

・その次に代謝のために酵素は使われます。

分かりますか?

つまり、胃の中に食べ物があると、ずーーっと『消化』の為に酵素が働いているので、『代謝』の為に働く時間酵素がなくなってしまいます

代謝のために酵素が働かないということは、デトックスもできないし、お肌の再生傷を治すこともできません。

傷を治したり、髪の毛を黒くしたり、爪を作ること、脂肪からエネルギーに変えることなど、全部『代謝酵素の力』なのです。

1日に生産できる酵素の量は個人差はありますが、限られています。
限度があるということです。

そして、酵素の生産量は、年齢とともに減っていきます。
40歳を境に激減します。

その証拠に、
白髪が増える
髪の毛を黒くしている場合ではないほど、酵素が減ってきている…

傷の治りが遅い
ちょっとした傷より、酵素がやらなきゃいけないことがたくさんある為、そこまで廻らない…

ということが起こります。

もう一度言います。
1日に生産できる酵素の量は個人差はありますが、限られています。

 

その限られた今日の酵素量100としましょう。

消化の為に酵素を80使ったら、当然代謝のために使われる酵素は20しかありません。

逆に、

消化のために酵素を20しか使わなかったら、代謝のためには80も使えますね!

固形物を体に入れないファスティング中は、消化酵素が働かなくてもいいので、その分代謝のために使う酵素がたくさんある、ということです。

代謝のために酵素が使われる細胞の再生ができます。

妊娠しないということは、卵子子宮内膜などが、何らかの影響で、劣化してるということです。

その劣化した卵子子宮内膜を健康な状態に戻してくれるのは、代謝にために使われる酵素の力なのです。

食べないことで消化酵素を休ませ、その間に代謝酵素に精一杯働いてもらうのです。

代謝酵素が頑張ると…

・体の中の有害物質排出してくれます

・体の中にある有害物質が減ります

・体の内側からのストレスの軽減につながります

・ストレスが減ると副腎疲労の軽減につながります

「女性ホルモンのバランス」が整う

酵素ファスティングと水だけのファスティングの違い

だけのファスティングは、1日の決まった酵素の生産量を最大限に活かす方法です。

これに対し、
酵素ファスティングは水だけのファスティングの効果➕食事によって体の外から取り入れる「体外酵素」の力を借りるのです。

先ほどの、酵素の話に戻りますが、


1日に生産できる酵素の量は個人差はありますが、限られています。
限度があるということです。

その限られた今日の酵素量100としましょう。

消化の為に酵素を80使ったら、当然代謝のために使われる酵素は20しかありません。

逆に、

消化のために酵素を20しか使わなかったら、代謝のためには80も使えますね!

1日の酵素生産量100に、20体外酵素を足したらどうなりますか?

1日に120の酵素があることになります。
消化にために20を使っても、代謝のために100使えます!

ファスティング中は消化をさせないので
消化のために使われる酵素は0代謝のためには120もある!と言うことになります。

この体の外側から足す酵素が、野菜や果物から発酵させた発酵エキス『酵素ドリンク』なのです。

ドリンクなので消化の為に酵素を使いませんよね?
だから、体外酵素は、液体でないと意味がないのです。

酵素ファスティングとは、
この体外酵素を、ファスティング中にガンガン足すことで、一気に細胞の再生をする!と言うことです。

ファスティング細胞便秘の改善をしてくれるというメリットもあります。

細胞便秘とは、コレステロールやプラークや中性脂肪がつまっていて細胞内部がどろどろ状態になり細胞膜が酸化し、細胞自体が崩壊の危機に直面していること。

つまり、血液もドロドロです。

飽食、グルメの人の細胞膜は劣化しているため、細胞膜が硬くなるか、もろくなっています。

卵子も細胞なので、「細胞便秘」を改善することで、卵子の質の向上に繋がるということなのです。

3つのポイントの「②血流を良くする」ことができるということです。

『酵素ファスティング』のメリットは、まず食べない(固形物を入れない・噛まない)ことで、

消化不良を起こさない」

腸内環境が整う」

腸内環境が整うと酵素ドリンクの栄養素を、効率よく腸から吸収し、エネルギーに変える。

ということがカラダの中で起こります。

つまり自然治癒力を高めてくれ、疲れにくくストレスを受けにくい体質にしてくれるのです。

疲れにくく、ストレスを受けにくい体質ということは、3つのポイントの「③副腎疲労の暖和」ができるということなのです。

副腎疲労についての記事はこちら↓

まとめ

『酵素ファスティング』は、妊活に最適な体質改善が、酵素の力で一気にできるのです。

ファスティングにより、体に溜まった有害物質の排出ができます。

そのことにより、不妊の原因を解決する、この3つの要因が解決できます。

①体液の浄化

②血流を良くすること

③副腎疲労の暖和

細胞の再生120日と言われています。

約4ヶ月ですね。

月に1回の定期的な『酵素ファスティング』を4ヶ月続けて行うことで、妊娠率の上がる『体質』になるということです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-妊活ファスティング

Copyright© にいののぞみブログ , 2019 All Rights Reserved.