妊活ファスティングとセルフジェルネイル

にいののぞみブログ

ジェルネイル

セルフジェルネイルでの良くある4つの質問|失敗の原因とその対処法

投稿日:2019年4月22日 更新日:

今回はジェルネイルでのよくある質問4つにお答えしてます。

1、ジェルが固まらない…

2、カラージェルにシワがよった…原因は?

3、ジェルがはじいて塗れない、その原因と対処法は?

4、ライトに当てたのに、ずっとベタベタする…なぜ?

私はネイルサロンを12年やっててネイリストを育成するスクールもやってます。

今までのサロンワークやスタッフ育成で培ったノウハウを生かして、これからセルフで「ジェルネイル」を楽しみたい方の為に、分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

ジェルが固まらない…

1、ミキシング不足

ジェルには『顔料』と『ジェルが固まる物質』が入っています。

なのでメーカーにもよりますが、ジェルを使う前に「ミキシング」と言ってジェルを容器の中で撹拌します。(「ミキシング不要」とか「撹拌不要」書かれているジェルはしなくてもOK)

この顔料とジェルが固まる物質の割合が均等じゃないために、固まらない場合があります。

撹拌するときは、空気が入らないように「8の字」に混ぜるのがコツです!

2、ライトの種類が間違っている

ジェルを固めるライトはだいたい『UV』 『LED』のどちらかです。

でも、それに対応したジェルを使っていないと、光の周波数が異なるため、固まりません。

どっちに対応したジェルなのかを確認しましょう。

詳しくは下のページをご覧ください↓


ジェルネイルキットの選び方|『知らないと損する』豆知識4つ

  『セルフジェルネイルをやりたいけど、どんなジェルを選んでいいか分からない・・・』 自分にあった必要最低限のジェルを揃えると、無駄な物を買わなくて済むので、節約できます。 逆に、必要最低限 ...

続きを見る

3、ライトの電球を変えていない(UVライトに限ります)

UVライトに限りますが、使っていなくても定期的に電球を変えてあげないといけません。

だんだん出力が弱まり、ジェルを固める力がなくなってきます。

4、専用ライトので照射不足

爪の形を見てみてください。

丸みが強い人や、イラストのように『ホチキス型』の爪は、ライトの死角に入り、光が十分に当たっていないことがあります。

そこが上手く固まらず、横からジェルが剥がれる原因になります。

スポンサーリンク

カラージェルにシワがよった…原因は?

カラージェルがシワシワになってしまうことが、プロのネイリストでもたまにあります。

それは、カラージェルを塗る量が多かったからです。

ちゃんとジェルが固まる場合、イラストのように「光重合物質」に届き、硬化します。

硬化とは、柔らかい物質が化学的な作用によって硬くなっていくことを言います。ジェルには『光重合開始剤』と言うものが含まれていて、専用の光を当てることによって液体を固体に硬化させます。

でも、カラージェルの量が多いと、顔料が邪魔して「光重合物質」に届かず、硬化できません。

なので、固まった部分と固まらない部分ができ、シワになってしまうのです。

対処法

カラージェルは薄く塗りましょう

経験上、パステルイエローがシワになりやすいので、数回に分けて色を塗るようにし、一度にたくさんの量を塗らないようにしましょう。

【もうすでにジェルを固めてシワになっていたら…】

一旦カラージェルを、爪ヤスリで削り取ります。

なぜかというと、そのまま進めても固まっていないジェルを閉じ込めることになり、結局そこから剥がれてしまうからです。

それに、シワになった上から、トップジェルを塗って表面は綺麗にしたとしても、シワのところが影になって見えるので、仕上がりが汚い感じに見えます。

なので、一旦カラージェルの部分だけ削り落としてから、消毒をして、もう一度カラージェルを塗り直します。

ジェルがはじいて塗れない、その原因と対処法は?

もともと油分・水分が多いオイリーな爪の体質

もともとの体質で、油分が多めの方や、手汗を描きやすく水分が多い爪の方がいらっしゃいます。

長風呂の方も、そういった傾向があります。

小学生・中学生は、まだまだ成長過程ですので爪の水分量が大人よりも多いです。

水分量が多いとジェルが定着しません。

乾燥した爪の上にしか、ジェルネイルは定着しませんから、ネイルクレンザーでしっかり爪を拭いて、乾いたら、すぐジェルネイルを塗るようにしましょう。

ジェルネイルをする前にオイルマッサージしていた

ジェルネイルをする前に、アロママッサージやハンドクリームをたっぷりつけていたりすると、爪にオイルが染み込んで、ジェルをはじく場合があります。

対処法

1、1本づつ、爪を消毒したらジェルを塗るようにする

2、マッサージするならネイルの後にする

3、ハンドクリームはネイルの前に塗らない

ライトに当てたのに、ずっとベタベタする…なぜ?

未硬化ジェルについて

通常、ジェルは未硬化ジェルと言って、空気に触れてる表面部分が固まらず、ぬるぬるしています。

なのでネイルクレンザーで、未硬化ジェルを拭き取ります。

この未硬化ジェルがあることで、次に塗るジェルと一体化し、定着します。

この未硬化ジェルの事を知らないと、

『ライトでちゃんと光を当てたのに、ヌルヌルしている!』

って思ってしまいますよね。

ちなみに、未硬化ジェルをそのままにしてると。。。

埃などがネイルに付き、紫外線などで、埃が付いたまま固まってしまいます

この未硬化ジェルは、ジェル専用のネイルクレンザーで拭き取りましょう。

ネイルクレンザーを多めに含んだコットンで、優しく拭いてあげるとツヤッツヤのジェルネイルになります。

メーカーによっては、未硬化ジェルがでない、拭き取り不要の「ノンワイプトップジェル」もあります。

これは最終的な仕上げに使います。

トップジェルの使い分けについてはこちらをご覧ください↓

【トップジェル】ノンワイプor未硬化ジェル拭き取り、どう使い分けるの?

まとめ

では、4つの質問の答えをまとめますね!

1、ジェルが固まらない…

→ミキシング不足、ライトの種類違い、電球を変えてない、照射不足が考えられます。

2、カラージェルにシワがよった…原因は?

→カラージェルを塗る量が多すぎる

3、ジェルがはじいて塗れない、その原因は?

→体質、年齢、長風呂の習慣、ネイルの前にハンドクリームやオイルを使っていたため

4、ライトに当てたのに、ずっとベタベタする…なぜ?

→通常ジェルは、空気に触れてる表面部分が固まらず、ベタベタしているもの

そのほかの質問はこちらからご覧になれます↓

セルフジェルネイルの「素朴な疑問6つ」その失敗の原因と対処法

ジェルネイルについて、今回はこの6つの質問にお答えしてます。 1、ネイルに使う溶剤って、どうやって棄てるの? 2、ツヤが出ないのは何が原因? 3、ライトに入れると熱く感じるのはなぜ? 4、自分でジェ ...

続きを見る

このブログで解説している動画

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ジェルネイル

Copyright© にいののぞみブログ , 2019 All Rights Reserved.